Phantom3の新機能「ウェイポイント」について

Phantom3の新機能「ウェイポイント」について

Category : Phantom

今回は9月7日のファームウェアのアップデートで追加された機能のひとつ「ウェイポイント」について書いていきたい思います。

ウェイポイントはドローンが飛行するコースを複数のポイントで設定した後に、そのポイントをたどるように自動で飛行するという機能でポイント間を最短距離で移動していきます。

IMG_2429

ウェイポイントを使用するには機体を安全な場所まで移動させフライトモードを「F」に変更します。するとモニターに上記のようなウインドウが表示されるので右端の「Waypoint」をタップします。

IMG_2528

右側にこのようなウインドウが表示されるので新しく飛行するコースを設定する場合は「New Mission」をタップします。

IMG_2529

「New Mission」をタップすると表示がこのように切り替わるのでスタートポイントまで移動してRecord(C1)をタップします。

IMG_2531

その後、移動したいポイントに移動してRecord(C1)をタップしていくと左下のマップに数字とともにポイントが追加されるのでこれで自動運転で通過するポイントを全て指定し、最後に「Done」をタップすると「1」のポイントから順に機体が自動的に移動していきます。

ウェイポイントを使用した第一印象としては自動運転中に自由に機体の旋回ができないのでカメラが操作しづらいなと感じました。

この点はこれからファームウェアのアップデートで改善されるかもしれませんが現状のままだと良い使用方法があまり思いつきません。(単に私の使用方法が間違っているのかもしれません)

次回はホームロック(HomeLock)機能について書いていきたいと思います。

それでは次回も宜しくお願いします。