Phantom3でのCource Lock(コースロック)機能について

Phantom3でのCource Lock(コースロック)機能について

Category : Phantom

今回は9月7日のファームウェアのアップデートで新たに追加された5つの機能の中から「Cource Lock(コースロック)」について書いていきたいと思います。

コースロックを使用するには最初に安全を確保する為に離陸後、周りに何もない場所まで移動して機体をホバリングさせます。

その状態でフライトモードスイッチを「F」の位置に移動させると下記の写真のようなメニューが画面中央に表示されます。(※フライトモードの変更を行うには予めフライトモードの変更が可能な状態にしておく必要があります。)

IMG_2558

コースロックを使用する場合にはこのメニューの中から左端にある「Course Lock」をタップして選択します。

IMG_2560

すると右端にこのようなウインドウが表示されるので下辺にある「Apply」をタップしてコースロックの機能を有効にします。

これでコースロックの機能を使用する事ができます。

コースロックが有効になっている間は機体の向きに関係なく前進後進、左右への移動が常に固定されます。

機体の向きを意識する必要がないので一見便利そうなこの機能ですが通常の操作に慣れていると操作にかなり違和感を感じるので出来るだけ広い場所で試す事をおすすめします。

また、カメラの方向が前進方向ではなくなるので撮影の際にはモニターを見ながら旋回を行ってカメラを調整するといった方法になると思います。

ホームロックと違ってある程度自由が効きそうなのでコースロックをメインのフライトモードとする人も現れてきそうですね。